ノルウェー人男性、女性の恋愛のやり方

公開日: : ノルウェーの事情

AD

このタイトルを見たとき、「ノルウェー人ってそもそも口説いたりなんかしてくるっけ?」そもそもノルウェーに「芸術的」なものなんてあるの?って思いましたよね。

イタリアやフランスなら想像できるけど、、、ノルウェー人・・・?はい、実はノルウェー人にもあるんです、

13437317_1795176627369202_2133924563_n
出典:http://www.imgrum.net/user/henrid12/676357942

彼らの誘惑の仕方ってものが。それを今日はみなさんにお教えします。念のために言っておきますが、これから書くことは私の拙いノルウェー語能力と文化の違いというハンデを負った上でも発見したことです。

ノルウェー人の誘惑の仕方には三つの法則があります。

一つ目は、アイコンタクトです。地下鉄、パーティ、バーなどで男性もしくは女性がしばらくあなたを見つめてくるとします。

なんだこの人、変な人だなと思うでしょう。この人ストーカーなの?と。でも違います。その人はその長いアイコンタクトであなたを誘惑しようとしているのです。

もしあなたが北欧人女性なら、長めの笑顔とウインクでもしながら見つめ返すでしょう。おそらくそこから何かが始まるのです。

でもノルウェー人男性はそれ以上は何もアクションを起こさないでしょう。ここから先は女性の役目のようです。

ここでの問題は、こんな些細なアイコンタクトだけではもっと大胆な手法に慣れている外国人の私たちは気づかないということです。

ノルウェー人男性は、相手が嫌な気分にならないように気をつかいながら独特の方法で誘惑してくるんだということは、私も住み始めてから数年経ってからようやく気づきました。

報告1:ノルウェー人男性はシャイだから、もしくは怖いから、はたまた女性をリスペクトしているからか(まだどの要素が一番強いのかは解明しきれていません)、あなたに興味があっても数秒見つめること以上のことは何もしてきません。

それどころかあまりにシャイすぎて見つめることさえできない人もいます。そのような人については法則3「アルコール」をお読みください。

法則2は、法則1に関連しますが、「男女の役目の交代」です。

ノルウェー人男性は女性に話しかける勇気がないので女性からのアクションが必要なのです。南欧の方ではあよく見られる、男性が女性を追っかけて、でも女性はそんな簡単に落ちなくて、でも男性はしぶとく「君の目は宇宙の星の瞬きのように美しい」とか「君は何て美しいんだ」「そのドレスを着ても全然太って見えないよ」だとか言いながら迫ってくる、というようなロマンチックなことはノルウェー人男性はしてきません。

ノルウェーの女性は私たち南欧の女性のようにまつげをばさばさしながら座っているだけなのとは違い、積極的に行動します。

彼女たちは堂々と男性をダンスに誘ったりします。それはもうカッコよく、威厳さえ感じられるくらいです。

酔っ払ったり化粧で日焼けしている風を偽ったりするイギリス人の女性とは違います。

毎週末肉製品のマーケットが行われているコペンハーゲン(デンマークの首都)では、お互いに何分何時間も見つめあった後、どちらかが歩み寄って「うちに来る?それともあなたの家に行く?」と言ったり、もしくはカフェで女性が男性に自分の電話番号を渡して「あなたに惚れたの、電話してきて。」と言ったりします。

このように女性からアプローチすることは女性にとって得だと思うこともありますが、私にとっては別世界すぎて、絶対に自分からはアプローチしないラテン系の女性が羨ましくなってしまいます。

ノルウェーで出会ったフランス人の男友達は、デンマークかノルウェー人の女性から突然一夜限りの関係に誘われたことがあり断ったらしいです。

どうやら北欧女性は男性から「会話もしたことないような子とは寝ない。」なんて言われることに慣れていないようで、彼女たちはかなり怒ったらしいです。

自分から追いかけるのが好きな男性もいるようですね。まあ、それが私たちの国では誘惑と呼ぶのですが。

フランスやイタリアなど、こういう場面では男性がリードする国では、女性からのお誘いは近所の男性全員への招待状みたいに思われるでしょう。

AD

誘われなくても遊んでいる人からすると、誘われたらそれはもう、想像してみてください。南欧の女性は、尻軽女に見られないよう、少しだけ微笑んで、程よく無視して、男に頑張らせようとします。

そうやって生きてきた女性がノルウェーで住むことになったらどうなるでしょう。今まで花束やバカンス旅行など女の夢であるようなあらゆる方法で何週間何ヶ月と口説かれてきた過去は忘れるしかないでしょう。

報告2:ノルウェー人女性は怖いもの知らずです。

男女平等な考えには良いことでしょう。でも北欧以外で生きてきた女性からすると寝室までの道も男女平等社会に適応しないといけないので大変です。

法則3は、ノルウェー人が誘惑するときには必ずなくてはならないものです。

そうです、アルコールです。フランス人もお酒は確かに飲みます。

でもノルウェー人は、イギリス人、デンマーク人、スウェーデン人、フィンランド人、ロシア人に引けを取らないくらい、本当にたくさん呑むのです。

酔っ払ったデンマーク人から教えたれたことがあります、「少しだけ酔っ払うなんてお金の無駄遣いでしかない」、と。そうです、「呑む」ということはグラス数杯飲むということではありません。

自分が自分でなくなるほど浴びるように呑み、記憶を飛ばし、気分は最高潮!ってほど呑むということです。

倒れたり吐いたり血中アルコール濃度が限界を超える直前、その瞬間だけバーで隣に座っている女の子にアプローチする勇気があるのです。

バーが閉店するから帰らないといけないという夜中3時ごろ、この時がまさにノルウェーではカップルがやっとできる時間なのです。

その後に待ち受けるのは、不名誉な3セットです:アフターパーティ(二次会)、そして二日酔い。(さらには嘔吐したりモーニングピルのおまけつきの場合あり。)

この人誰?どうして自分はこの人のベッドで裸で寝ていたの?この壁からじっと見てくるヘラジカの頭は本物なの?・・・なんていう気まづい朝の時間を過ごして、たいていはここで終了です。

まれに、そのまま一緒に朝ごはんを食べたりしながらお互いについて話した後、連絡先の交換に至ったりもします。

次のステップは、双方ともどうしようもありません。「この人私に興味あるのかな?」と答えのないことを考えるだけです。

その後何日も何週間もメッセージの交換を繰り返したのち、再会しその後いろんなステップを踏み、やっと彼女彼氏と呼ぶ仲になることを決意するのです。

そしてその後子供を授かったり。でも結婚することはまれです。

ノルウェー人は誘惑してこない、って言い出したのは誰ですか?ノルウェーでも確かに毎週末ノルウェー人なりの駆け引きが行われているのです。

じゃあ、お酒を飲まないって人はどうすればいいかって?もう35歳オーバーだしワンナイトなんかしている場合じゃないのって人は?

さて、ノルウェー人男性や女性と出会いたい、友達がほしいという方や外国人と知り合いたいという方は、海外移住者専用のSNS、Internations(http://www.internations.org)に参加してみてはどうでしょうか?

このSNSは世界各都市にメンバーがいるSNSで、通常のSNSと同じようにネット上で交流が楽しめるほか、オフィシャルな交流パーティーが月に1度ほどあり、外国人との交流がオフラインでも楽しめます。

日本では東京や大阪、名古屋でパーティーが開かれています。もちろん多くの日本人もメンバーになっていますし、SNSには無料で参加できます。(パーティーは有料です。参加費はだいたい1000円くらいです。)

私もベトナムのホーチミンでの交流パーティーに参加しました。その様子はこの記事を参考ください。

月に1回開催されているので、クリスマスパーティーもあります。
英会話の練習と出会いを求めて、外国人と友達になれる海外SNSのクリスマスパーティーに参加した

Internations(http://www.internations.org)にはどんな機能やメリットがあるの?という方は下の記事をどうぞ
外国人との出会いの機会や友達がほしい方に。海外移住者専用SNSのInternationsとは

AD

関連記事

33c9c3c300000578-3571684-image-m-76_1462296798319

ノルウェー人との恋愛:ノルウェー人男性しか言わない変なこと

これは私や私の女友達が言われたことで、全部本当の話です。まあ、実はいくつかは作り話ですが、少しだけで

記事を読む

8520081795_329e0ed399_z

ノルウェー女性について知っておくべき8つのこと

ノルウェー女性というと北欧の美女というイメージなのではないでしょうか? 実際、あまり出会うことはな

記事を読む

i-just-found-the-most-beautiful-norway-blogger25

恋愛でノルウェー人女性が求める男性像

「あ〜本物の男いないかなぁ」とシリエが言った。私は戸惑った。「え?偽物の代わりにっていうこと?」この

記事を読む

PAGE TOP ↑