恋愛でノルウェー人女性が求める男性像

公開日: : ノルウェーの事情

AD

「あ〜本物の男いないかなぁ」とシリエが言った。私は戸惑った。「え?偽物の代わりにっていうこと?」この夜、オスローの街に一緒に出かけたメンバーの中で、私だけが外国人(フランス人)だった。

何人かはパートナーがいたけれど、ほとんどの仲間はシングルだった。シングルの子達は‘本物の男’を探し中で、パートナーがいる子達は、もう見つけたことに満足しているようだった。中には、元彼が穏やかすぎるという理由で別れた子もいた。

‘本物の男’は男性的な象徴と態度を持っている男性のことだっていうのは暗黙の了解。強く、たくましく、力溢れ、感傷的すぎず、背が高く、がっちりしていて、ビールの後は必ずゲップをするような、、って最後のはリストにはいらなかったかな?

私が知りたいのは、なぜノルウェー人女性が、この世界一男女平等な国で、男性の力と権力を求めているのかということ。フランス人の男性が、育児休暇を11日以上取ろうものなら、非難を受ける。「弱っちいわね、子どもの面倒見る奥さんいないの?」ノルウェー人女性はこのように不満を言い、男らしい男を求める、、なぜ?

9192_im_nansenf_dale_of_norway

 

—ノルウェー人女性は、全てが欲しい。最高の男と育児休暇。

この疑問に答えを見つけるために、私はもっと‘本物の男’についての質問をした。

「日曜大工が出来て、決断が出来て、威厳と筋肉を持った男性。こういう男性に、子どものオムツを取り替えてもらう事や、娘の髪をとかしてもらう事、病気の子どもを迎えに行くために大事な会議を抜け出す事、あなたのキャリアが彼のキャリアと同じぐらい大事だと口論なしに認めてくれる事をあなた達は求める?」彼女達は口を合わせてこう言った。「そうね、もちろん求めるわ」

シリエとアン・マルタはノルウェー人男性のなにが気になるのかを私に話してくれた。「ノルウェー人男性は女性を怒らせたくないから、穏やかに接するの。こんな風に。‘今晩はなにしようか?君に僕の意見を押し付けたくないから、一緒に決めよう。’男らしく決めなさいよって感じ!」私はかなり反感を覚えた。

「それじゃあ、男性は女性の意見を聞かずになんでも決めちゃって良いって事?もしあなたの納得しない事を、彼だけで決めてしまったらどうするの?」「そういう事なら、私の意見を聞かないとダメね。」なるほど。

—ノルウェー人男性へ、戦いの知らせ

フランス人の女性として、この事にはかなり驚いた。ノルウェー人女性はパートナーが、話に耳を傾けたり 、一緒に何か決めたり、肉体的に精神的に不快にさせないように心がけた時、彼らに文句を言うとは。そして軽蔑的な感じで穏やかすぎるとまで言う。これを彼らは、尊重や平等と呼び、ノルウェー社会はこれを認めてきた。他の国々は遅れを取っている 。こんな社会は、北欧諸国外の女性の多くが夢に見る社会である。

ノルウェー人女性は、すでに持っているものに目を向けていないのではと思う。

スカートを履いて一人で出かけても色目を使われない、昇進しても急進的なフェミニストと呼ばれない、人前でバナナを食べていても特になにも起こらない。あなたがパートナーより多く稼いでいても、特に口論にならない。ノルウェー人女性は何を勝ち取ったか忘れてしまって、さらに求めがちになっているのではないだろうか。残念ながら、この戦いにはまたフェミニズムが勝利を収めるようだ。

—この問題の答えは、男性らしさではない?

AD

もし多くの女性が‘本物の男’を求めたら、不満のたまった男性がどんな行動にでるか?男権主義者の団体が西側の国々で拡大し始めているけれど、ノルウェーは例外。Googleに「男女平等は行き過ぎたのか?」と疑問を投げかけてみたら、あるニュースサイトにたどり着いた。

この男権主義者の団体はかなり驚異的だと私は感じた。しかし彼らの反応が悪いものであるのかは疑問である。もし女性が解放と平等を求めるのなら、石器時代の男性を求める理由はあるだろうか。男性にとっても理解しがたいメッセージである。ノルウェー人女性は男性の思い描く‘本物の女’にもどる覚悟ができているだろうか。

—ノルウェー最高の男の生き残り。

実を言うと、ノルウェーにはまだ‘本物の男’がいる。ある住宅組合のミーティングでのことだった。彼らはみんな60歳以上で、大声で話し、女性からの意見をすべて無視していた。彼らはよく心得ている。こういう男性が一家に一人欲しいだろうか?あなたの欲求している男性らしさに、お金を払ってまで手に入れる気はあるか?きっと‘本物の男’を求めるノルウェー人女性は、こういった男性に24時間は耐えられるかもしれない。

この社会にはオムツ交換やトイレ掃除する男性主義者の居場所はないのだ。なぜかというと、こういった姿は本来‘本物の男’には備わっていないもの。以前同い年のフランス人男性が、彼の親の机に足を乗せながらこう言うのを聞いた。「なんで男たちが掃除をしないか知ってるかい?僕らの頭には掃除機のスイッチを入れるっていうプログラムがインプットされてないんだよ。女性がやってくれた方がずっといいのさ。」

シリエと同じように考えている皆さん。男性に何を求めるか細心の注意を。時にはよくない方向に行くこともあり得るので、本当に求めるべき事に集中するように。例えば、給与の平等化、女性のリーダー数を男性のと平均化する事。ノルウェーは男女平等についてトップクラスだが、それでもまだ完全に達成したとはいえない。あなたが願えさえすれば、もしかしたら手に入るかもしれない事。なので尚更気をつけましょう。

さて、ノルウェー人男性や女性と出会いたい、友達がほしいという方や外国人と知り合いたいという方は、海外移住者専用のSNS、Internations(http://www.internations.org)に参加してみてはどうでしょうか?

このSNSは世界各都市にメンバーがいるSNSで、通常のSNSと同じようにネット上で交流が楽しめるほか、オフィシャルな交流パーティーが月に1度ほどあり、外国人との交流がオフラインでも楽しめます。

日本では東京や大阪、名古屋でパーティーが開かれています。もちろん多くの日本人もメンバーになっていますし、SNSには無料で参加できます。(パーティーは有料です。参加費はだいたい1000円くらいです。)

私もベトナムのホーチミンでの交流パーティーに参加しました。その様子はこの記事を参考ください。

月に1回開催されているので、クリスマスパーティーもあります。
英会話の練習と出会いを求めて、外国人と友達になれる海外SNSのクリスマスパーティーに参加した

Internations(http://www.internations.org)にはどんな機能やメリットがあるの?という方は下の記事をどうぞ
外国人との出会いの機会や友達がほしい方に。海外移住者専用SNSのInternationsとは

AD

関連記事

8520081795_329e0ed399_z

ノルウェー女性について知っておくべき8つのこと

ノルウェー女性というと北欧の美女というイメージなのではないでしょうか? 実際、あまり出会うことはな

記事を読む

norway-man

ノルウェー人男性、女性の恋愛のやり方

このタイトルを見たとき、「ノルウェー人ってそもそも口説いたりなんかしてくるっけ?」そもそもノルウェー

記事を読む

33c9c3c300000578-3571684-image-m-76_1462296798319

ノルウェー人との恋愛:ノルウェー人男性しか言わない変なこと

これは私や私の女友達が言われたことで、全部本当の話です。まあ、実はいくつかは作り話ですが、少しだけで

記事を読む

PAGE TOP ↑