フランスの5月のイベント

公開日: : フランスの事情

AD

フランスでは、5月はイベントの多い月です。どのようなイベントがあるのでしょうか。
What’s on in France: Ten things to do in May

1.ミュージアム・ナイト(5月16日)

フランスの1200以上の博物館が、夕方から無料開放を行います。博物館の中には、コンサートのような特別なイベントを実施します。

2.全仏オープン(5月19日から6月7日)

大会が行われるローランド・ギャロスで有名なテニスの世界4大大会のひとつです。非常にチケットが入手しにくいことで有名ですが、どうしても生で観戦し、できるだけ安くチケットがほしい場合は、やはりネットで探すのが一番でしょう。

下のサイトで探してみてはいかがでしょうか。
TicketBureau JP

3.ビアリッツ・アートフェスティバル(5月14日から17日)

AD

ビアリッツはフランス南西部の都市です。音楽家や役者、ダンサー、詩人、ジャグリングなどが集まり、さまざまなパフォーマンスを楽しむことができます。

4.ボージョレ国際フェア(5月8日ー17日)
家具やジュエリーの展示会です。

5.Moto フランス大会(5月15日ー17日) 
ル・マンのレース大会です。何万人というファンが集まります。

6.ニームの闘牛祭り(5月20日ー25日)
古代ローマ時代の建築物である闘牛場で闘牛が行われます。

7.Nuits Sonores,エレクトロニック、インディー祭り(5月13日ー17日)
リヨンで行われる音楽祭です。テクノ、ヒップホップ、ジャズが楽しめます

8.言葉のお祭り(5月27日ー31日)
詩や文学のお祭りです。

9.ロワレ音楽祭(5月22日ー6月7日)
20以上のコンサートが行われる。クラシックを中心とした音楽祭です。

10.カンヌ映画祭(5月13日ー24日)
世界中の映画関係者の集まる国際的な映画祭です。映画人にとって最高の栄誉であるパルマドール賞は今年は誰が獲得するでしょうか。

AD

関連記事

14980619788_f64f531046_z

2015年1月以来、フランスで5件のテロ計画があったが、未然に防がれていた。

2015年1月にヨーロッパ中、いや世界中を震撼させたテロがフランスで起きました。イスラム過激派による

記事を読む

4330263152_0c3ef5a2ec_o

フランスでの列車テロの犯人は、イスラム国(ISIS)参加経験のあるテロリスト

日本では新幹線の中で、焼身自殺をしたという事件がありましたが、フランスでもあわや大惨事になる事件があ

記事を読む

IS3

フランス首相、イスラム国によるテロが再び起こる可能性を警告 2015年11月

2015年11月13日の金曜日に、フランスのパリで起こったテロは、120名以上の犠牲者を出しました。

記事を読む

4513077186_88ea4e443e_o

フランスで旅行者向けの格安モバイルwifiサービスが開始。しかし。。

海外旅行の時や海外出張のときに、インターネットが使えないというのはかなりストレスを感じるものです。

記事を読む

3525623289_4494b2e68f_z

パリのタバコポイ捨てとペットの粗相の罰金。68ユーロに引き上げを検討

私はスモーカーなので、路上でもつい一服してポイ捨てしてしまうこともあるのですが、これを東京でやると、

記事を読む

8175951010_be437f9eef_z

フランスを旅行するときはバスがいいか電車がいいか?

フランスでは長い間規制されていた、長距離バスの規制が緩和され、利用できるようになりました。この規制は

記事を読む

19500989476_62b16116b5_z

得意なことにみるフランス人の国民性

それぞれの国にはお国柄、国民性というものがあります。 フランスというと、フランス料理、芸術とい

記事を読む

2741721319_80510e8183_z

GACKTも嘆いたフランスの人種差別、政府は対策費に100万ユーロを計上

少し前の話ですが、歌手のGACKTさんが、トランジットでフランスに立ち寄ったときに、カフェに入ったと

記事を読む

15371964548_6e842407f3_z

フランスがドイツほどシリア難民を受け入れられない理由

ヨーロッパにやってくるシリアからの難民。彼らはドイツを目指しているのですが、フランスにはなぜこないの

記事を読む

IS2

フランス、パリのテロの犯人像 2015年11月

120名以上の犠牲者がでた、フランスのパリで起こったテロの犯人が明らかになりつつあります。 Pol

記事を読む

PAGE TOP ↑